*

手間賃仕事っていう落とし穴 | 和田アキ子「だってしょうがないじゃない」

公開日: : 販売戦略

手間賃仕事っていう落とし穴 | 和田アキ子「だってしょうがないじゃない」

Webの制作とか、システム開発みたいな仕事をやっていると陥る落とし穴がある。
まあ、これはこんな業種に限らず、様々な業種でも言えることでもある。

手間賃仕事っていう落とし穴だ。

Webの制作であれば、1ページだけ作って5000円でお願い。みたいな仕事である。

仕事がないと人件費の元が取れればいいやって感じで、手間賃仕事を請けてしまうことがある。

だってしょうがないじゃない、仕事があるだけましじゃない?

ってな話しになる。
でも待って欲しいのである。

それで本当にいいのか?

そんな仕事は確実に赤字だ。
たった5000円の仕事なのに、

そのお客さんのサーバー環境を確認したり、FTP設定したり、HTMLのバックアップを取ったり・・・
請求書を作って発送しないといけなかったり・・・

新規の案件を受けるとどんな小さい仕事であっても、準備と後始末に時間がかかる。
仕事そのものがたった10分で終わるようなものであっても、準備と後始末にそれぞれ1時間づつかかってしまうことはごくごく普通だ。

そうしたら、もう赤字である。

これは極端な例だけど、ごくごく小さな手間賃仕事っていうものはこのような要素がある。
本来の仕事ではない、それに付随する作業コストの方がはるかに大きくなってしまう。

では、そんな仕事は請けてはいけないのか?

これは時と場合による。
もし、その手間賃仕事がきっかけで、恒常的に案件が発生する見通しがあるといった、投資につながる要素があればやってやってもいいかもしれない。

しかし、一過性のものに過ぎないとか、そんな面倒で、儲からない仕事しか依頼してこないクライアントからの依頼についてはやらない方が良いと思うのである。

儲からないクライアントっていうと言い方が悪いのだけど、このような面倒な手間賃仕事の前後処理に対して、お金を払ってくれないクライアントって言いかえればいいかもしれない。

なんで1ページ修正しただけで1万円も取るんだよ!

みたいなことを言われたら、もうそのクライアントとは付き合わない方がいいと思う。
こういうクライアントと一緒に仕事をすると会社が疲弊してしまう。

「お客様は神様だ」って言葉がある。

これは演歌歌手の三波春夫が言った言葉なのだが、これほど誤解されている言葉もない。
お客様に相対するときは、神様に向き合う時のように真剣に向き合わなければならない。

という意味だそうだ。

そう、納品するときなどは品質に関してそのように考えなければならないが、お客様の言うことを何でもかんでも聞く必要はないということである。

お互いビジネスなんだから、お互いをプロとして尊重してくれる人と一緒に仕事をすればいいと思う。

そうではなくて、金ははらうんだからやれよみたいなクライントと付き合うのは不幸になるのでやめたほうがいい。
そんな仕事をやるぐらいならば、自社サイトのSEOをしたほうがよっぽどマシである。

関連記事

営業担当者がいるから提供価格が高くなるとは限らない | 高田渡「値上げ」

「営業担当者がいる会社からモノやサービスを買うと割高になる。」 と一般には広く信じられている。しか

記事を読む

楽天市場「楽天優勝セール」は教訓にしなければならない | 研ナオコ「あばよ」

楽天市場の「楽天優勝セール」は本当にお祭り騒ぎだった。 私個人は楽天市場のヘビーユーザーである。 楽

記事を読む

no image

メルマガ販促術

「メールマガジン」なんて古いと思っていますか? そんな事はありません。 今でも十分に効果のある素晴

記事を読む

過去のイベント・商品のページをどのようにして残すのがSEOの観点から正しいのか? | 堀江淳「メモリーグラス」

Web&モバイル マーケティング EXPO【秋】に出展してみて色々なことがわかったので、せ

記事を読む

no image

アンカリング効果の応用

「通常4800円の所を、今回は特別に・・・2980円!」 お得だと思いましたか? これが「アンカリ

記事を読む

no image

誰がお金を持っている?

テレビ番組のターゲットが高年齢化していることをご存知ですか? 最近ではテレビを見なくなる人も増えて

記事を読む

no image

消費嫌い対策

不景気から「消費を嫌う」層が日本には多く存在します。 スマートフォンアプリ市場を見ても、有料アプリ

記事を読む

売上保証型SEOって可能なの? | 爆風スランプ「無理だ!」

インハウスSEOブログにこんな扇情的な(?)記事があった。 SEOによってクライアントの売上が上

記事を読む

no image

ニッチを狙うのはたいてい失敗する

今回の画像素材は、「アイデアの無料販売サイト INTERESKINE」から頂きました。微妙感がなか

記事を読む

no image

「さくら」はなぜ有効?

「さくら」とは、顧客の購買意欲をそそるため、客のふりをして品物を褒めたり、高く買い物をする仲間の事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

arigatou-anata
広告はすべて否認をすべきか? | 山口百恵「ありがとうあなた」

被リンクのチェックはかったるい仕事である。 しかも、被リンクはウェブ

anatanara-dousuru
Googleがスマホ対応をランキング要因として重視すると発表 どう対応すべきか? | 「あなたならどうする」いしだあゆみ

Google、「スマホ対応」をランキング要因に利用することを決定。4/

alice
スマホ対応が難しい真の理由 | アリス「未青年」

「スマホ対応と安易に云う勿れ。」 もう一度云うのだ。 「ス

nichijyo
SEOはプレゼンテーションであると考えよう | 嘉門達夫「日常」

オーバーオプティマイゼーション(Over Optimization )

Visitors
ブログのタグをSEOの観点からどう扱うのが正解か | 佐野元春「SHAME-君を汚したのは誰」

「そのタグ大丈夫? Webサイトにタグを貼る前にチェックしたい2つのこ

→もっと見る

  • 順位は上げるものではなくて上がるものです
  • 2018年6月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑