*

Webでの集客にはリスクヘッジが必要

公開日: : 全般

Webでの集客にはリスクヘッジが必要

1つの集客手法だけに大きく依存すると危険である。

さて、Webの集客は大きく分けて、以下のようなものがある。

  • オーガニック検索
    いわゆる普通の検索のこと
  • リスティング
    いわゆるリスティングのこと(ってまんまじゃん)
  • 純広告
    Webサイトの運営者と契約して広告を貼ってもらうこと
  • Facebook広告
    Facebook内に出稿する広告
  • アフィリエイト広告
    アフィリエイターという集客代行を行ってくれる人に依頼して、コミッションを払う代わりに集客してもらうこと
  • ECモール出店
    楽天・amazonなどに出店し集客力を利用する

さて、このような手法があるわけだが、アフィリエイト広告と純広告を除いたすべての手法には共通点がある。

それは、

特定の企業に集客を依存している

ということである。
特定の一私企業に集客を依存してしまっていいのか?

なのだ。下請けの会社は納入先が一社しかなければ、その納入先の意向にすべて左右されてしまうし、その納入先が倒産してしまったら一緒にまきぞいを食らって潰れてしまう。

GoogleやFacebookや楽天やamazonは大丈夫なのか?
といえば、多分会社そのものは潰れないだろうとは思うが、それも確実なものではない。
また意向に大きく左右されるのは好ましくないだろう。

楽天のモールに依存していた会社は、手数料の引き上げやダイレクトメールの料金徴収などによって大きくダメージを受けている。
検索エンジンはGoogle一社が独占しており、Googleに生殺与奪をすべて握られている状況だ。

もし、ペナルティを受けたり、ペナルティを受けなかったとしても、新しい要素を画面に入れられたりするだけでも大きく露出が低くなる可能性もある。
それまで、「地名+ホニャララ」例えば「渋谷 美容室」といったキーワードでたくさん集客している店があったとしよう。

MapをGoogleが差し挟むようになったことで、そこに掲載されなければ大きく集客力が減るといった事態も起こっただろう。

こんなことがトワ・エ・モワばりにある日突然おこるのだ(意味が分かんないですね。スイマセン)。

Facebook広告は中国からの贋物ブランド商品であふれまくっていて、広告に対する信頼が著しく揺らいでいる。
これを放置しているので、もうFacebook広告はだめかもしれない。

こんな感じで、一民間企業に集客を委ねてしまっていいのか?まじめに考えねばなるまい。

関連記事

SEO以前に全然だめなサイトが多い | 南こうせつとかぐや姫「僕は何をやってもだめな男です」

アイキャッチ画像は南こうせつとかぐや姫の「僕は何をやってもだめな男です」である。 「こわーいおばさ

記事を読む

alice

スマホ対応が難しい真の理由 | アリス「未青年」

「スマホ対応と安易に云う勿れ。」 もう一度云うのだ。 「スマホたいおうとあんいにいうなか

記事を読む

中小企業もベトナムに進出すべきってお勧めするのだ

来月(2014年3月)にベトナムに拠点を開設することになった。なぜベトナムなのか? 踏み出せばその一

記事を読む

no image

最低限ホームページぐらい作るべし

当社の事務所は東京都の中央区の湊というところにある。 最寄りの駅は八丁堀駅である。 八丁堀というと

記事を読む

Webマーケティングの様々なセミナーは役に立つのか | 爆風スランプ「青春の役立たず」

Webのマーケティングのセミナーって、大くくりすぎて何を言いたいのかわからないような気がしたのだが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

arigatou-anata
広告はすべて否認をすべきか? | 山口百恵「ありがとうあなた」

被リンクのチェックはかったるい仕事である。 しかも、被リンクはウェブ

anatanara-dousuru
Googleがスマホ対応をランキング要因として重視すると発表 どう対応すべきか? | 「あなたならどうする」いしだあゆみ

Google、「スマホ対応」をランキング要因に利用することを決定。4/

alice
スマホ対応が難しい真の理由 | アリス「未青年」

「スマホ対応と安易に云う勿れ。」 もう一度云うのだ。 「ス

nichijyo
SEOはプレゼンテーションであると考えよう | 嘉門達夫「日常」

オーバーオプティマイゼーション(Over Optimization )

Visitors
ブログのタグをSEOの観点からどう扱うのが正解か | 佐野元春「SHAME-君を汚したのは誰」

「そのタグ大丈夫? Webサイトにタグを貼る前にチェックしたい2つのこ

→もっと見る

  • 順位は上げるものではなくて上がるものです
  • 2022年5月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑