ネオロジー

サイト構築時SEOコンサルティング

サイト構築時SEOコンサルティング

企画段階からSEOを

Webサイト(一般的にはホームページとも呼ばれる)が完成した後に、SEOのための修正がなされるのが普通でしょう。 しかし、重大な2つの不都合があります。

  1. 完成後に修正するため2度手間になる
  2. 修正がデザインの根幹に関わる部分である場合、修正ができない時がある

特に後者の不都合は重大で、SEOの観点から重大な欠陥があっても放置せざるを得ないという状況もよくあります。

このようなことを避けるために、画面遷移・ページの基本レイアウトといった制作初期段階からSEOを考慮することをお薦めします。これによりデザインとSEOの折り合いがよいWebサイトをつくることができます。

デザインとSEOは両輪だ

Webサイトをつくるのは何のためなのでしょうか?

それはビジネスの目的を達成するためでしょう。 ビジネスの目的とは、 「問合せを獲得する」 「製品やサービスをPRする」 といったケースが代表的なものです。 目的を達成するためには、

  1. 自社のWebサイトに集客する
  2. 自社サービスの特徴をアピールし問合せにつなげる

この2つが必要で、いずれが欠けてもWebサイトとしての意味をなしません。 集客ができて初めてデザインなどが意味を持ちます。集客は前提なのです。

ソーシャルメディアが急速に普及してきていますが、しかし、現在でも集客の要はSEOです。 SEOできなければWebサイトを作ってもあまり意味がないのです。

とは言え、SEOを重視するあまりにデザインなどを犠牲にしてしまうということも同時に好ましくありません。 ビジネスの目的を理解し様々な観点から解決策を考え、目的に合致した作りにするべきなのです。

当社のコンサルティング

現在のSEOでトレンドとなっている技術を取り込むのではなく、検索エンジンの本質に根ざした対策をWebサイトに施します。 これにより検索エンジンのアルゴリズムの変動に強い、恒久的な資産となるSEOを実現します。

※ホームページ制作会社様からのご相談、技術指導についても承ります。

コンサルティング価格目安

20万円(税別)

  • ミーティング参加3回まで(2時間まで)
  • 2ヶ月間の電話、メールでのサポート