ネオロジー

ペナルティ回復コンサルティング

ホームページに関するこんな悩みを解決するサービスです。

検索順位すごく下がってしまった!

Googleから 不自然リンク警告届いたが、 どう対応すればいいかわからない!

何千被リンク をチェックするなんて手間がかかりすぎて無理!

ホームページへの アクセス壊滅的に減ってしまった!

まで依頼していたSEO業者 リンク 撤去応じてくれない!

ペナルティ解除申請実施しているが、 何度やっても審査を通過できない

こんな悩みがありましたら御覧ください

検索順位はどう決まるか

Google(Yahoo!も)の検索順位は、
このホームページは検索したユーザーにとってどれだけ役に立つか?
という観点でGoogleが役に立つと判断した順序に並べてた結果です。

検索順位だけを上げようとすると

ユーザーにとって役に立つ情報を充実させていけば検索順位は自然に上昇します。
「検索順位だけを上げよう」なんてことは本来は無理なのです。
競技で今まで勝てなかった相手に対して、「練習をせずに勝ちたい」と考えると、
ドーピングをするか、八百長をするといった不正行為を行うしかないでしょう。

検索順位もこれと同じです。情報を充実させることなく検索順位を上げる方法はあります。
しかし、それはガイドライン違反と呼ばれる不正行為にあたります。

Googleはどうやって価値を判断しているか

Googleは2つの観点からホームページの価値を判断しています。

  1. ホームページの中に書かれている内容そのもの
  2. 他のホームページからどれだけ参照されているか

この2つの観点からGoogleはホームページの価値を判断しています。
前者は、検索したユーザーが欲しいと思う情報がある、と考えられるホームページを高く評価するということです。
これは当然のことでしょう。

問題は後者です。
様々なホームページの中で紹介されているホームページは、高く評価するという考え方です。
Googleは結局のところコンピュータにしか過ぎませんので、内容の良し悪しについて正しく判断できません。
そのため、他のホームページからどれだけ参照されているか?を重要な判断基準としています。

こう考えるとわかりやすいでしょう。
私は美術品については素人です。 だから絵の価値の良し悪しを判断できません。
でも色々な人がいいと褒めている絵は価値があるのではないか? といった判断はできます。

これと同じことです。

Googleはコンピューターです。 だから書かれている内容の良し悪しを判断できません。
でも色々なホームページから参照されているページは価値があるのではないか? といった判断はできます。

この参照を「リンク」と言います。
リンクとはそこをクリックすると、別のページヘジャンプして行く仕組みのことで、最も基本的なインターネットの仕組みです。

このリンクが自社のホームページにたくさん向けられていれば、自社のホームページの評価が上がるということです。 色々な人が自社のホームページに対して、「行って見てみる価値がある」と推薦していることを意味しているわけです。

図のように、様々なホームページからリンクされることがGoogleからの価値評価を高める方法です。

Googleはダマされる

しかし、この価値評価の方法には大きな問題があります。
この価値評価が正しく機能するためには、
他のホームページが自発的にリンクをすることが前提です。

ですが、この仕組みは悪用することが比較的容易なのです。
順位を操作するために大量にホームページを作り、
そこからリンクをしてやることが可能です。
このような手法によってGoogleからの評価を不正に高めることができるのです。

言うなればサクラです。大量にホームページを作り、そこからリンクをするという方法がこれまでSEO対策と呼ばれてきたものです。 「検索順位を上げます」ということを謳い文句にしているSEO業者は確実にこの手法を使って、Googleをだますことで検索順位を上げるのです。

Googleをダマすとどうなるのか

前述の手法はGoogleの定めるガイドライン違反にあたります。

PageRank や Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンクは、 リンク プログラムの一部と見なされることがあり、 Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。

表現はわかりにくいのですが、前述の手法を禁止しているとGoogleは明言しています。
しかしながら、2012年春まではGoogleは比較的このガイドライン違反に対して寛容でした。
ところが、2012年の春以降この違反に対してGoogleは厳しく対処を行うようになりました。

検索順位を大きく引き下げるという罰、ペナルティを数多く実施するようなったのです。
その結果、SEO業者などによって人為的なリンクを多数設置する前の順位より、 大きく順位が下がるという現象が数多くのホームページで見られるようになりました。 一例を挙げてみると・・・、

  1. リンクを設置する前の順位 25位
  2. リンクを設置した後の順位 5位
  3. ペナルティ後の順位    1000位以下

このような大きな順位の下落が見られます。 リンクを設置していない状況であれば、せっかく25位だったのに、 ペナルティを受けて順位が1000番以下に下がったというとんでもない逆効果です。

オリンピックの陸上競技などを考えていただくとわかりやすいかと思います。

もともと、銅メダルを取れる実力がある選手がいて、ドーピングを行った結果金メダルを取ることができた。
しかし、後日ドーピングが発覚して、メダルが剥奪されてさらに出場禁止処分になった。

これと同じことですね。 不正行為を厳しくGoogleは罰するようになったということです。

ペナルティから回復するには

  1. リンクの一覧をGoogleからダウンロードして取得する
  2. 人為的なリンクと、自然的なリンクを目視で判別して仕分けをする
  3. 人為的なリンクをできる限り多く撤去する(撤去してもらう)
  4. どうしても撤去しきれない人為的なリンクをGoogleに対して否認処理を行う
  5. 2.~4.を行った結果について詳細にレポートにまとめてGoogleに送信する

といった手続きを取ることで、ペナルティから回復することができます。
しかし、この作業は簡単なものではありません。

なぜ簡単ではないのか

  1. 人為的なリンクと、自然的なリンクを判別することは知識がないと難しい
  2. 仕分けするにあたって、リンクの数が多いと非常に手間がかかる
    数千といった数のリンクを目視で判別することはとても手間である
  3. リンクを撤去するためには、
    リンクがあるホームページやブログの運営者に依頼をかけて撤去してもらわねばならない
    もともとのSEO業者が撤去してくれれば簡単だが、
    撤去に応じてくれないといった場合は撤去が困難である
  4. 撤去しきれないリンクが多いと、Googleは審査を通過させてくれず、ペナルティから回復できない

といった4つの困難があります。 この困難を乗り越えることは自社の担当者が行っても不可能ではありません。
確実に手間をかけて実施すればほぼ確実に、審査を通過しペナルティから回復させることができます。
しかし、全く専門的なノウハウがない担当者がこれを行うのはとても時間がかかります。
毎日この作業に取り組んでも数ヶ月、場合によっては1年を超える期間が必要になるかもしれません。

ところで、数ヶ月となると担当者の人件費はいくらになるでしょうか?
その間、別の業務が停滞することのダメージはどれくらいになるでしょうか?

実際は、どれだけ頑張ればペナルティから回復できるのか?というゴールが全く見えないので、ほとんどのケースでは挫折します。 トンネルの長さが10kmだとわかっていれば脱出できるまで頑張って歩くでしょう。 でも1000kmもあるのかもしれないというような疑念があったら、脱出するのをあきらめるかも知れません。それと同じですね。

だいたいのパターンはこんな感じです。

  1. 数千のリンクを全て精査してGoogleに審査のリクエストをする
  2. リクエストをして数週間後、Googleから不十分である旨の返信が来る
  3. 再度数千のリンクをまた精査してまたGoogleに審査のリクエストをする
  4. またGoogleから不十分である旨の返信が来る

こんな3.4.のやりとりが何回かあるとどんな担当者でも大抵くじけてしまいます。
まさしく出口がどこにあるかわからないトンネルに入り込むのです。

ではどうすればいいのか

専門の業者に任せたほうが早くて確実です。 ではなぜ確実なのでしょうか?

  1. 典型的な人為的なリンクのパターンを数多く知っている
  2. 撤去できるリンクとできないリンクを知っているため、
    撤去できないリンクについてサイト運営者に削除の依頼を行わないため
    スピーディーかつ省力化できる
  3. Googleに対して申請する書式や、申請文面などのノウハウがある

といった理由で専門業者に任せたほうが早くて安心、結果的にコストも大幅に少なくて済みます。 例えば、月給40万円の担当者が3ヶ月間、この業務を担当したとしたら、120万円ですね。 しかも、ペナルティを回復できる保証がないのです。うまくいかなければ担当者のスキルアップにつながりもしませんので、 ただただ時間と人件費の無駄遣いになってしまいます。

当社の特徴

しかし、もともと自然的に存在していたリンクまで撤去してしまうと、 ペナルティを回復できても、もともとの順位よりも大きく下落してしまいます。 ところが、当社の場合は、できる限りもともとあった自然的なリンクを残すようにして対策を実施します。 これによって、ペナルティから回復できた場合の順位のダメージを最小限に食い止めます。

例)自然リンクを数多く撤去してしまった場合

  1. リンクを設置する前の順位 25位
  2. リンクを設置した後の順位 5位
  3. ペナルティ後の順位    1000位以下
  4. ペナルティ回復後の順位  50位

例)当社の対策の場合

  1. リンクを設置する前の順位 25位
  2. リンクを設置した後の順位 5位
  3. ペナルティ後の順位    1000位以下
  4. ペナルティ回復後の順位  30位

といったようにできるだけ元の順位に近くなるような対策を実施します。

当社はこれまで人為的なリンクといったGoogleのガイドライン違反による対策を行ってきませんでした。
クリーンな対策、つまり「検索順位を上げる」のではなく、 ホームページのユーザーから見た価値を高めることによって自然に評価を高める対策を実施しています。

検索順位は上げるものではなく、結果的に上がるものなのです。

このようにクリーンな対策で検索結果から集客できるような方法論を持っている数少ない業者であると自負しております。 ご興味がございましたら是非お問い合せ下さい。

価格表(税別)

初期費用 100,000円
成果報酬 Google ウェブマスターツールからダウンロードしたサンプルリンク数×45円

例)サンプルリンク数が3,000の場合、トータル費用235,000円

お問い合せ

 電話で話を聞きたい 訪問して説明をしてもらいたい

貴社名(必須)

ご担当者名(必須)

電話番号 (必須)

ご住所

〒104-0041 東京都中央区新富1-8-2八丁堀北島ビル8F

FAX 03-3552-1751

フリーダイヤル 0120-148-226

メールはこちらへ