ネオロジー

SEOとは何か

SEOとは何か

SEOの定義

SEOの定義をWikipedia[2012年6月1日時点]から引用してみましょう。

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。

この定義は正しくないと当社は考えています。

当社はこう断言します。
「SEOは検索結果で上位に現れるようにする技術ではありません。
検索結果で上位に表示するという技術は、SEOの一つの手法にしか過ぎません。

SEOは検索エンジン最適化なのです。
最適化というのは、最適な状態に限りなく近づけようとする行為を指します。
それでは、検索エンジンにおける最適な状態に近づけることとは、何を意味するのでしょうか?

最適化のゴール

「Webサイトを作る目的は何でしょうか?」
「その目的のために検索エンジンが果たす役割とは何でしょうか?」

この2つの問いに答えることが、最適化の目標となります。

わかりやすく分解し具体化すると、こういう表現になるでしょう。

  • 検索結果の表示を
  • Webサイトの目的を達成するため
  • 理想的な表示状況に近づけること

これが検索エンジン最適化なのです。

そこで改めて問いですが理想的な表示状況とは何でしょうか?

自サイトにある情報を求めて、検索を行なっているユーザーを一人残らず、自サイトに誘引すること。
これが検索エンジン最適化の究極のゴールです。
単にキーワードを検索条件の上位に表示させるということは、検索エンジン最適化のごく一部に過ぎないということがお分かりいただけるかと思います。

当社のSEO

当社の検索エンジン最適化は主にユーザーの視点から実施します。

  • 情報を求めている人の真のニーズはどこにあるか?
  • 情報を求めている人はどのようなコンテンツを期待しているか?
  • 情報を求めている人はどのようなキーワードを媒介にして情報を探そうとしているのか?
  • 対象となるキーワードをコンテンツに盛り込むためにはどうすればいいのか?
  • 対象となるキーワードで検索エンジンから集客するためにはどう対策を行えばよいのか?

といった過程の全てが検索エンジン最適化です。
ユーザーの視点が含まれない作業過程はごく僅かであり、当社のSEOの大きな特徴となっています。