ネオロジー

リクルート

新規メディア立ち上げに伴う人材を募集しています
当グループ運営のペンキ王の担当者を大募集いたします。

勤務地

株式会社ネオロジー本社事務所
〒108-0023 東京都港区芝浦4-12-38 平野ビル6F

給与

正社員

  1. メディア運営ディレクター:月給25万円~45万円
  2. マーケター:月給22万円~40万円
  3. 施工管理:月給25万円~45万円
  4. 営業事務:月給20万円~30万円

パート・アルバイト・学生インターン・シルバー人材

時給1,000円~

休日・休暇

【年間休日120日以上】

  1. メディア運営ディレクター
  2. マーケター
  3. 施工管理
  4. 営業事務

◇パート・アルバイト・学生インターン

  1. ライター
  2. HTMLマークアップエンジニア(高度なスキルは必要ありません)

応募資格

  1. メディア運営ディレクター:学歴・経験不問
  2. マーケター:学歴・経験不問
  3. 施工管理:1級建築士・2級建築士・1級建築施工管理技士
  4. 営業事務:学歴・経験不問

業務内容

  1. メディア運営ディレクター
    ビジネス全体を俯瞰し、足りないポイントを見つけ、プロジェクトメンバーとともに改善方法を検討し、改善作業の進捗管理をし、改善の効果検証をする仕事です。
    担当する領域はwebサイトの中身の改善だけに限りません。
    工事を行ったお客様の満足度の改善、施工手配の合理化、広告の改善、事務フローの合理化・・・。などなど改善すべき個所は無限にあります。この改善箇所を優先順位をつけて改善していくのが仕事です。
    改善はかならずしもうまくいくことばかりではありません。
    失敗の方が多くなると思います。しかし、「これはうまくいかなかった」ということも試してみれば知見として残ります。
    素早く、賢く、コストをかけずに失敗する。これが重要です。
    メディア運営とは失敗をする仕事です。年間で10個の試みを行って、6個の試みが成功したメディアよりも、200個の試みを行い、30個の試みが成功したメディアの方がはるかに早く成長します。失敗を恐れず、スピーディーな改善でメディアを成長させることを期待します。
  2. マーケター
    メディア運営ディレクターとともにメディアの成長のために必要な作業を行います。ディレクターの手足となり、広告の運用であったり、コンテンツの企画、ライターの手配、進行管理などの多岐にわたる業務をご担当いただきます。
    マーケティングについて未経験でも、自らに課した課題をやり抜く気持ちをもって業務を遂行してくれる方であれば歓迎します。
  3. 施工管理
    工事業者の手配、資材の発注、見積業務、高額なリフォームが発生した際の工程管理の業務をお願いします。
    インターネットだけではメディアは完結しません。工事が主役です。柔軟に考えどのようにしたら合理化できるか?コストを低減できるか?もっと受注を増やすことができるか?といったすべてについて経験者の知見を求めています。
  4. 営業事務
    伝票類の処理、顧客情報の入力、契約意思確認の電話といった種々の事務作業をお願いします。
    正確な事務処理がなされなければ、クレームの発生につながりすべての努力は無に帰してしまいます。丁寧な作業を行っていただける方を求めています。

募集の趣旨

自社メディア運営に至った理由

株式会社ネオロジーはSEOのコンサルティングを通じて、クライアント様に利益を上げるお手伝いをおこなってきました。
しかし、コンサルティングでは最終的な成果に対して関わることができません。
あくまでビジネスのごく一部にしか関わることができません。

ビジネスを成功させるために必要なことは非常に多岐にわたります。

その中でも最も重要なことがビジネスの全体の枠組みの構築です。
ビジネスの枠組みの良否によって、半分は勝負が決まるといっても過言ではありません。
ビジネスの枠組みが悪ければ、いくらSEOやリスティングといった集客手法で頑張ったとしても、挙げられる成果は限定的なものとなります。
なので、ビジネスの枠組みそのものから造りたかったのです。

また、クライアントのビジネスのサポートの場合は他の制約もあります。
ビジネスの枠組みが悪くなく集客もうまくいったとしても、それだけでは成果にはつながりません。
webサイトはあくまで集客をするだけです。

成果を達成するためにはWebサイトの改善や、引き合いを取った後の営業力が求められます。

この部分にはSEOのコンサルティングという立場では改善に直接かかわることができません。

関われる部分は非常に限定的なものなのです。

そこで自社ですべて作り上げたいと考え自社のメディアに注力することを決定いたしました。

どのようなメディアを作りたいのか

当社が手掛けるのはリフォームに関するメディアです。

イエコマ
ペンキ王

イエコマでSEOだけではない様々なメディア運営の知見を蓄積することができました。
メディア運営に注力するようになって、半年間で100を超える改善を行い大きな成果を上げることができました。
SEOだけではなく、ビジネスの枠組みそのものを見直し、収益の上がるビジネスに作り替えました。
また、LPOやリスティング、細かな個々のページのチューニングも繰り返し行ってきた結果です。

その上で、リフォーム市場では最も巨大な市場ともいえる外壁塗装のビジネスを始めることにいたしました。

外壁塗装はまだ真に消費者のためになるメディアが少ないと考えております。

一番多いのが一括見積サイトです。
一括見積サイトとは、サイト上で申し込みをすると多くの会社から見積が届くというサービスです。

このサービスは一見いいサービスだと思われるでしょう。
しかし、工事業者の側からは大きなデメリットがあります。

1回の見積申込みが10社に回されたとしましょう。
そうすると、単純計算で受注できる確率は10%しかありません。

たった10%しかない受注のために、毎回わざわざ現場に出向いて見積のための現地調査行い、見積書を作らなければなりません。
もし、見積を作るために半日要したとすると、1回の受注を得るために5日間を無駄な見積作業のために浪費することになります。

また、見積のたびに1万円を一括見積サイトに払ったとすると、1件の受注を得るために10万円の費用が平均するとかかります。

これらの人件費や見積サイトへの支払い費用の負担が工事業者にとっては非常に厳しいのです。
負担を吸収するために、結果として工事価格が高くしたり、工事の品質を落としたりといった対処をせざるを得ないのです。

結局は負担は最終的に消費者に回ってきます。
消費者も工事業者も損をして、得する者は誰か?それはメディア運営業者だけです。

もう一つ、メディアとして存在感を示しているのは大手の工事業者です。
大手はwebサイトの制作予算が潤沢にあるため、露出をはかる施策をおこなうことができます。
しかし、残念ながら大手は工事価格もかなり高めです。

小規模な良心的な業者と、消費者をインターネットを用いて直接つなぐことができれば、安価な価格で良質な工事を提供できるはずだと我々は考えました。
良心的な業者を選定できれば無駄なコストがかからない分、一括見積サービスよりも安く工事を提供できるはずなのです。

工事能力のある良心的な業者を当社が手配して工事を行うというビジネス形態を取れば、外壁塗装というレッドオーシャンでも勝機はあると考えたわけです。

消費者、工事業者、メディア運営業者である当社の3者がすべて得をするというビジネスなのです。
しかし、このようなビジネス形態をとっている会社はほぼありません。
レッドオーシャンの中のブルーオーシャンだと考えています。

ではなぜやらないのか?というと一般的なメディア運営会社にはノウハウがないからできないのです。
当社は中小から年間売上高1兆円を超える建築業者まで様々な建築業の取引先がありました。
そのコンサルを行う中で業務知識を蓄積してきたという経験があります。うまくいくという確信はあります。

しかし、今の力だけでは全く足りません。
メディアを天高く飛ばすために多くの力が必要なのです。

どんな方が応募してほしいのか?

前述の通りごく普通の外壁塗装メディアのようで、ほぼ未開拓のビジネスモデルです。
そのため、様々な壁に突き当たるはずです。

道なき道を拓いていく工夫と、折れない心が必要です。

そして最も重要なことは「このサービスを普及させたい」と願う気持ちです。

経験はあるに越したことはありませんが、経験よりも主体的に何かを成し遂げたいと願う気持ちが重要です。

応募資格

  1. メディア運営ディレクター:学歴・経験不問
  2. マーケター:学歴・経験不問
  3. 施工管理:1級建築士・2級建築士・1級建築施工管理技士
  4. 営業事務:学歴・経験不問